藤枝・掛川でこだわりのインテリアをプロデュースするニームズ

Furniture & Interior

054-645-1700 10:00~19:30

文字サイズ

HOME > 更新情報 > 木のぬくもり感じるチークのテーブル

更新情報

2016.07.21 [家具*STAFFブログ]
木のぬくもり感じるチークのテーブル
ついに梅雨明けで夏到来となりました!

今日はマージナルで根強い人気を誇るチークのダイニングテーブルについてご紹介します。

チーク材は世界三大銘木に数えられます。

美しい木目、強靭な耐久性、虫害に強い、強い耐水性という特徴から

造船や建築列車などに使用されてきました。

現在ではほとんどの地域でチーク新材の伐採が禁止され、輸出も規制されているため入手が困難となっています。

チーク材は長い年月をかけて乾燥されたものが味わい・色合いも増し、材料としても安定したものになるため、家具では古い建築物や船舶に使用されていたものが多く使用されています。

このテーブルもその一つ。



こちらは85角の正方形ダイニングテーブルです。

サイズは小さくてもさすがチーク!しっかりとした存在感!

足も全てチークの無垢材を使用しています。


チークのテーブルには、リボスオイルという自然由来のオイルを塗装して風合いを出しています♫

オイルを塗ることで見た目の風合いだけでなく、水を弾き、乾燥や割れも多少ですが防いでくれます。



これ↑ です!

色はクリアなのですが、チークが飴色に染まります♫



これ↓ が塗装前のテーブル。




テーブルの砥の粉やホコリを拭いた後、ガーゼやタオルで塗ってきます♫

この作業なかなか楽しいんです。

オイルはベタつきもなく、すーっと木に馴染んでいきます。





半分以上きました!

オイルを塗った所と塗ってない所ははっきりわかりますね。

木目や節も一つ一つのテーブルで違うので、色の出方も様々。

塗った後は風通しを良くして乾燥させます。



そして、


こんな感じになりましたー!



ほっこりとぬくもり溢れるテーブルになりました♫

オイル塗装だと木の本来の優しい手触りもそのままです^^


チークのテーブルはこのようなメンテナンスも必要ですが、やればやるほど味わい深くなり愛着も出ますよね!

ぜひ家族の一員としてお迎えしていただきたいテーブルです(^^*)

サイズ違いもありますので、お気軽にお問い合わせください!

  • 他とはちょっと違うデザイン家具
  • 直営店のご案内 NIMUS藤枝店 家具のニシムラ掛川店
  • BoConcept Shizuoka
  • 未来 志太
  • スタッフ募集

おすすめ取り扱いメーカー

  • KASHIWA
  • Sealy
  • karimoku
  • ASLEEP
  • NIHON BED
  • DORMEO
  • hulsta
  • MARGINAL
  • shirakawa
  • AYANO
  • EKORNES
  • ligne roset
  • Serta
  • NAGANO INTERIOR
  • NATUZZI
  • 馬場家具
  • Pamouna
  • MARUICHI
  • Meuble
  • MORITA
  • CLASSE
  • dream bed
  • TOKYO NISHIKAWA
  • Victor
  • ASWAN
  • calligaris
  • MAGIS
  • louis poulsen
  • LE KLINT
  • Kartell
  • ruf BETTEN
  • Carl Hansen
  • Fritz Hansen
  • 飛騨産業
  • maruni
  • FRANCEBED
  • ITOKI
  • KOIZUMI
  • KUROGANE
  • okamura
  • Simmons

PAGE TOP

Copyright© 2013 NISHIMURA CO.,LTD. All rights reserved.