NIMUS

藤枝・掛川でこだわりのインテリアをプロデュース
Furniture & Interior

054-645-1700 10:00~19:30

054-645-1700 10:00~19:30

HOME > 更新情報 > クラフツマンシップを持ったIittalaのグラス

更新情報

2020.11.22 [雑貨]
クラフツマンシップを持ったIittalaのグラス
Iittala(イッタラ)は本物のクラフツマンシップを持った、
フィンランド・イッタラ村の小さなガラス工場で生まれです。
独特な個性を放ちながらも生活の中にとけこみ、時代を超えて今に生きています。
 
あれこれ書くよりも商品説明と画像をご覧いただいた方がいいと思います。
(リンゴの国のWEB担当者の手抜きではございません、念のため)


 

Aino Aalto(アイノ・アアルト)
1932年に誕生し、現在発売されているイッタラの中で最も長い歴史を誇るアイノ・アアルト シリーズ。
水の波紋からインスピレーションを得たリング状のデザインは、
本質を大切にするイッタラ ブランドを体現し、時代を超えて愛され続けています。

 

 Kartio(カルティオ)
2018年に誕生60周年を迎えたロングセラー。
デザイナーのカイ・フランクにより、人々が毎日使うのに相応しいシンプルな丈夫さを追求し、
余分なものをそぎ落としたフォルムは、時代を超えて愛され続けています。
カラーガラスを知り尽くしたイッタラならではの、多彩で絶妙なカラーバリエーションが魅力。

 

 Ultima Thule(ウルティマ ツーレ)
ラップランドの氷が溶ける様子にインスピレーションを得たウルティマ ツーレは、
イッタラとの40年以上の関わりの中で、多くの作品を創り上げた偉大なデザイナー、
タピオ・ヴィルカラによるデザイン。
独創的な表面を生み出す技法を完成させるために長い時間と職人の魂が費やされた、
唯一無二のデザイン。



ページ
TOP